プラセンタの注射やその効果について

プラセンタ注射の効果について

妊婦さんのお腹

 

プラセンタとは

 

プラセンタ(plasenta)とは、英語で胎盤を意味しますが、健康食品や美容業界で使われるプラセンタという言葉は胎盤そのものを指すのではなく、哺乳類の赤ちゃんが必要とする、体の形成に必要不可欠な有効成分を胎盤から抽出したものを言います。

 

ですので、人体に必要な三大栄養素である炭水化物(糖質)・脂質・たんぱく質はもとより、ビタミンアミノ酸やミネラルなどのたくさんの栄養素が、その中にギュッと凝縮されているんですね。

 

胎盤イメージ

 

古来よりその時代の権力者によって秘薬として珍重されてきたプラセンタ

 

近年になって日本でもよく耳にするようになったプラセンタですが、紀元前からその効能は知られていて、古来より中国の秦の始皇帝も不老長寿の秘伝の薬として珍重していたと言われるほど、歴史の古いものです。

 

また絶世の美女と謳われたクレオパトラや、美を追求することに余念がなかったマリーアントワネットもプラセンタを飲んでいたといわれます。※日本では卑弥呼、中国では楊貴妃なんかもよくプラセンタを食べていたと言われていますよね。

 

参考サイト:プラセンタとは



プラセンタの一番の効能は、なんといっても美肌効果

 

プラセンタは細胞の呼吸を活性化させ、新陳代謝(ターンオーバー)を促進させます。
新陳代謝とは体の中の古い細胞が新しいものに入れ替わることを言います。

 

そのためには、体を作るための材料と生産能力が必要です。

 

たとえばコラーゲンは、新陳代謝に必要な材料ですが、、年々衰えていく生産能力を高める効果はないので、コラーゲンを摂取したからといってそれが必ずしも体内でコラーゲンになるとは限らないのです。

 

実は新陳代謝を高めるに必要なのは、材料ではなく、年々衰えていく生産能力を高めることなのです。

 

生産能力が高まることにより、新陳代謝が活発になり、皮膚の血行も良くなって真皮組織の働きが改善され、肌のハリやツヤを実感できるようになります。

 

シミやシワもヘり、アトピーやニキビにも効果があります。

 

 

プラセンタのもつ力は美肌効果だけにとどまらない

 

プラセンタが持つ力は美肌効果にとどまりません。
新陳代謝が高まるので、全身に若返り効果をもたらします。

 

その為更年期障害の症状にも効果があります。
また血流がよくなることで以下の様な症状にも改善が見られます。

 

  • ・生理痛
  • ・冷え性
  • ・肩こり
  • ・腰痛

 

プラセンタ注射という選択!

プラセンタの効果が続くのはどれくらい?

ラエンネック

ぴよぴよ

プラセンタの摂取方法は、肌への塗布、内服、注射などいろいろな方法があり、それによって差はありますが、即効性が高いのはやはりプラセンタ注射ですね。

 

直接血液中にプラセンタの有効エキスを取り入れるので、胃腸から吸収するより断然即効性はあります。

 

しかし、医療関係の現場で注射してもらう必要があり、美容系だと保険も適応されませんので、それなりの時間とお金のゆとりが必要ですね。

 

一応、吸収後は、サプリメントでも注射でも効果が持続すると言われているのは2〜3日です。

 

美肌を維持するには継続的な摂取が必要になります。

 

プラセンタサプリメントランキングはこちら

 

おすすめサイト内コンテンツ

プラセンタと育毛について  プラセンタで若返るには?

 

いいものチェック

プラセンタは美容によいですが、実は赤ちゃんを元気にうむには、子作りするには葉酸が必要というのです!
葉酸サプリメントについていいものチェックしてください。